見直される福井のアパート

   

持ち家、いわゆるマイホームへの憧れを持つ人は今も昔も相当数いますが、ずっと賃貸住宅に住むことを納得したうえで賃貸を選択している人も多くなっています。戸建住宅の価格にもよりますが、とりわけ都会でマイホームを持つのと比べると賃貸のほうが一生のコストが低く抑えられることを主張するファイナンシャルプランナーが増えています。住宅の選択をコスト面だけで図ることはできませんが、一生を通じて賃貸のほうがコストにおいて勝っているところに魅力を感じる人は少なくありません。
自分の資産となるマイホームを得るステータスは、格別なものがあります。しかし、それ以上にさまざまなコストがかかってきます。固定資産税がその一つです。自分の資産である不動産の価値が上がることは嬉しいことですが、その分税金も高くなります。計画的なローンを組んでいても税金が思いのほか高くなって家計を圧迫することはよくあります。
一方、賃貸であれば家賃等の月々の支払いにさまざまなコストは含まれていますので長期的に家計の負担を計算できます。また、地震などの災害を特段考慮する必要がありません。災害で建物がダメになってしまったら別のところに移れば済むからです。これが持ち家であればそうはいきません。

持ち家にかかるコスト

福井によらずとも持ち家をローンで購入すると、月々のローン返済が始まります。30年ローンを組み最初の十年、真ん中の十年、最後の十年と3段階に返済額が上がるパターンなどあります。それに加え毎年固定資産税を納める必要があります。持ち家が戸建てであれば、土地と建物の両方に税金がかかってきます。建物に関しては老朽化に伴い価値が下がっていくのが通常ですが、土地に関しては上昇するか下降するかは状況に応じて変わります。
福井の土地評価額の上昇が予想を大きく上回って、固定資産税を払うのが難しくなってくるかもしれません。税金を払う為にお金を借りるなんてことが起きるかもしれません。それが原因で結局持ち家を手放さなくてはならなくなるかもしれません。
老朽化が進むと、修繕することも必要です。屋根や壁を塗装し直すくらいで済めばいいのですが、大掛かりな工事が必要になり大きな出費に繋がるかもしれません。建物そのものだけではなく、住宅設備も経年劣化は進みます。水回りの設備や暖房設備など挙げればきりがありません。

賃貸アパートであれば

これらの持ち家にかかるコストは、アパートにはかかりません。アパートの標準的な賃貸契約であれば毎月の家賃以外の出費はまず考えられません。賃貸である以上、借主に固定資産税がかかることはありません。持ち主である大家さんが払います。
住宅の老朽化に伴う修繕が必要になった時にも、持ち主である大家さんが修繕を行います。屋根や外壁、内装に至るまで借主に支払いを求めるケースはほとんどありません。住宅設備の故障に関しても、借主の過失でなければ貸主である大家さんが修理や新規入れ替えを行います。
つまり、賃貸において家賃以外の大きな出費というものはほとんどありません。家賃の支払いはずっと続きますが、それ以外の出費を心配はないでしょう。

また、弊社は従来の不動産のイメージを払拭するグリーンを基調とした明るい雰囲気! 個性的な物件やデザインの素敵な物件など、お客様に合った物件をご紹介する自信がございます。 福井の賃貸に精通した専門のスタッフが貴方をお出迎え!!しっかりと最後までサポートします。 エルピス店舗にはフリードリンクをご用意し、ゆったりとお部屋探しをできる環境を整えています。 福井でアパートを探すなら|エルピス

ピックアップ記事

不動産投資を福井のアパートで

土地などの不動産を所有していても運用していない人は少なくありません。福井にいたっても土地を所有するだけで何も運用せずただ毎年固定資産税を払っている人が相当数います。しかし、それがもったいないと安易に運...

福井アパートのリノベーション事情

アパートの所有者で、老朽化の問題を抱えている人もいるのではないでしょうか。古くなったアパートは一旦空き室になるとなかなか入居者が決らなくなります。間取りや水回り設備、部屋全体の雰囲気が古く感じられるの...

福井アパートの入居者サポート

福井の賃貸住宅を選ぶ際は、さまざまなトラブルに対してのサポート体制があるところがお勧めです。大家さんと直接賃貸契約をすると大家さんのサポート体制には個人差があるので注意が必要です。すぐ対応してくれる大...

福井アパートは学生の味方

進学をきっかけに、親元を離れたタイミングで独り暮らしをするという人は少なくありません。学生にとってアパートでの独り暮らしは、身のまわりのことを一人でするので独り立ちのためのステップのひとつだと考える人...