不動産投資を福井のアパートで

   

土地などの不動産を所有していても運用していない人は少なくありません。福井にいたっても土地を所有するだけで何も運用せずただ毎年固定資産税を払っている人が相当数います。しかし、それがもったいないと安易に運用することを決めてはいけません。所有している土地が荒れている場合、整地後に土地の価値が上がり固定資産税もあがる場合があるからです。運用にいたってはそれによって確実なメリットがあるかどうかしっかり確認することが必要です。
土地の運用に至ってはさまざまな方法が考えられます。整地をして土地自体を賃貸する、また駐車場にして貸し出す、さまざまな建物を建ててその家賃収入を得るなどが考えられます。どのような場合であっても運用管理においてそれ相応の労力がかかります。
堅実で同時に手ごろに投資できるのがアパート運営です。マンションほど大掛かりな工事にならず工事費が低く抑えられます。また、アパートに比べマンションだと固定資産税がかなり高くなります。維持費にいたってもマンションの場合とアパートの場合とでは比べものになりません。

自己所有の土地を運用

土地を所有している場合はアパートの新築を考えます。家賃収入で何年で採算が合うのか、アパートを建設したあとの固定資産税はいくらぐらいになるのかなどを考慮して計画的に行います。
初めてであれば不動産管理会社へ相談へ行くのが賢明です。多少利益が削られても管理は外注したほうが良い部分もあります。アパート管理は建物だけの管理ではありません。入居者のトラブル対応が大きな仕事になります。初めてだからといってそこを怠ると入居者が減ってしまいます。賃貸物件においては入居率をいかに高めるかが利益に繋がるので、真摯で迅速なトラブル対応が必須になります。管理はプロの管理会社へ外注し必要経費と割り切った方が長期的に利益に繋がります。

アパートを一棟買いして運用

土地を所有していなくてもアパートを一棟買いすることで投資できます。福井でも売りに出されているアパートを探すことは難しくありません。少し古くなって空き室が目立つ物件も思い切って買ってみてもいいでしょう。もちろん、ただ買ってそのまま運用しても入居者は増えません。
古い物件を安価で購入し、リノベーションにお金をかけます。そうすることで入居者を呼び込みます。新しい物件を建てるより費用を抑えられます。以前の家賃より高く設定することもできるのではないでしょうか。
古い物件を購入しリノベーションする際は既存の入居者への対応が大変になります。大掛かりなリノベーションは一旦部屋を退去してもらう必要があるからです。この場合は別の建物への引越しではなく、リノベーション物件の各部屋の工事を一度にではなく別々に行うことで新しくできた部屋へ引越ししてもらうような対応にします。引越しが部屋の移動だけで済むので入居者の負担が少なく済みます。

ピックアップ記事

不動産投資を福井のアパートで

土地などの不動産を所有していても運用していない人は少なくありません。福井にいたっても土地を所有するだけで何も運用せずただ毎年固定資産税を払っている人が相当数います。しかし、それがもったいないと安易に運...

福井アパートのリノベーション事情

アパートの所有者で、老朽化の問題を抱えている人もいるのではないでしょうか。古くなったアパートは一旦空き室になるとなかなか入居者が決らなくなります。間取りや水回り設備、部屋全体の雰囲気が古く感じられるの...

福井アパートの入居者サポート

福井の賃貸住宅を選ぶ際は、さまざまなトラブルに対してのサポート体制があるところがお勧めです。大家さんと直接賃貸契約をすると大家さんのサポート体制には個人差があるので注意が必要です。すぐ対応してくれる大...

福井アパートは学生の味方

進学をきっかけに、親元を離れたタイミングで独り暮らしをするという人は少なくありません。学生にとってアパートでの独り暮らしは、身のまわりのことを一人でするので独り立ちのためのステップのひとつだと考える人...